NLPで職場の人間関係が良くなった!


NLPプラクティショナーコースの体験談をご紹介します。
掲載の許可をいただいています。


私はもともと「人に騙されないようにしよう」という目的があって、心理学に興味をもっていました。
ネットでいろいろと情報を集めていたときにNLPを知りました。

それは、「魔術の構造」というNLPの本を解説したネット記事でした。
興味を持ったので、その本を購入して読みました。
その後にNLPの入門書も数冊読みました。

本の中に「サブモダリティ・チェンジ」というのが載っていて、それを実際に使ってみることにしました。

当時、お酒をかなり飲み過ぎるようになっていたので、「サブモダリティ・チェンジ」を使って禁酒に取り組んだのです。

そしたら本当に効果があって、禁酒できたのです!
今でも禁酒が続いています!

それで、NLPがこんなに効果があるのなら、講座を受けて習ってみようと思ったのです。

そしてNLPを勉強するならどこに行けばよいのかとネットで探して、熊本カウンセリングを見つけました。受講料で少し躊躇したのですが、「これはやるしかない」と思って申込しました。

講座の内容を職場で使っていたら、人間関係が良くなった実感があります。

例えば最近、職場の同僚と仕事上のことで衝突しそうになりました。
その同僚の声のトーンが上がってきて、意見の衝突になりそうになったのが分かりました。

これまでの私はこういうときに、「これ以上反論すると喧嘩になるかな」と思って、自分が主張するのを止めることで衝突を回避していました。

ところが先日は「相手は俺のことをミスしないように思って言ってくれているのだな」という思いが芽生えてきて、
「そうか、ごめんね、ありがとう」と自然に言えたのです。

相手の意見をチャンクアップして捉えることができたと言えるかもしれません。

そうすると相手の声のトーンがだんだんと下がってきて、落ち着いたのです。

これまでの私は何かあったら言い返してやろうという気持ちでいたのですが、そうしなくても自分の中では納得いく結末を迎えることができたと思います。

また、職場の同僚と接していても、以前よりも気持ちが楽になりました。
これは講座の中で習った「ビジュアル・スイッシュ」「オーディトリー・スイッシュ」の効果だと思います。

これまでは、人と接しているといつの間にか過去のいろんな影響を受けていたと思います。
これまでに見た映像や、聞いた言葉が脳裏に蘇ってきて、不必要にイライラしていました。
自分が言われたことではないことまで、それを耳にするとイライラしていたのです。

それとなぜか職場の同僚から話しかけられることが増えました。
そんな感じがします。

熊本カウンセリングのNLPプラクティショナーコースの特長は、受講者がみんな「変わろう」「良くなろう」と思って参加していることだと思います。
そういう人ばかりの中にいると、自分にとってもプラスになります。

会社の同僚と雑談していても、愚痴や、誰かを貶めてネタにした話題で盛り上がることが結構多いのですよ。

熊本カウンセリングの受講者の皆さんと話していると、もっと良くなるために勉強している感があるので、楽しいです。

5か月前の私と同じように、NLPプラクティショナーコースを受けようかどうかと迷っている人には、
「受けると実際に良い変化があるよ」
と言ってあげたいです。

迷うぐらいだったら受けた方がよいと思います。

実際に学ばないと分からないことがあります。
私はNLPプラクティショナーコースを受けたことは自分の成長になったと思っています。

また、再受講が無料というのも私の中ではポイントが高いです(笑)
「ちょっとここが分からない」というところはまた再受講できて学べます。

私の生活の中では、誰かと一緒にNLPを練習するという機会はないです。
家族を練習台にするのはなんだかやりにくいし、会社の人を練習相手にするのも難しいです。

しかし、再受講に来れば練習できます。
これも大きなプラスになっています。

(30代男性 M.Mさん)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です